男性と女性の肌の違いは? 肌質の特徴とスキンケアのポイントを解説!

スキンケア知識

こんにちは!ぺぺです!

みなさん、男性の肌の特徴はご存知ですか?

男性は女性より皮脂が多いとは聞いたことがあるけど、、、あまり詳しくないな。。。
こんな方が多いのではないかと思います。

男性の肌は女性よりも皮脂が多くテカリやすいのはもちろん、しっかりケアしないと、ニキビをはじめとした肌トラブルが起こりやすくなってしまいます!

スキンケアをする上で「男性の肌」について理解を深めておくと、ご自身のスキンケア方法やスキンケアアイテムの選択方法に活かせるので是非このタイミングで勉強してご自身のライフスタイルに落とし込んでみてください!


本記事では、

・男性と女性の肌質の違い
・男性のスキンケアのポイント(洗顔、保湿、紫外線対策)

について簡単にわかりやすく説明していきたいと思います!


本記事はこんな人にオススメ!

✔︎男性の肌質の特徴を知りたい人
✔︎メンズスキンケアのポイントを知りたい人
✔︎メンズスキンケアには欠かせない「洗顔」、「保湿」、「紫外線対策」のポイントを知りたい人


男性と女性の肌質の違い

男性の肌は女性と比較して、皮膚バリア機能が低い(ファイントゥデイ資生堂調べ)と言われており、女性の肌と比べて以下のような特徴があります。
(皮膚バリア機能とは、紫外線や外部刺激(PM2.5や花粉なども含む)を防いだり、皮膚内部の水分を保持する力のこと)


水分量  :0.3 ~ 0.5倍
→皮膚内部に存在する水分量のことで、水分量が少ないと肌のキメの乱れやカサつき、小ジワ、外部刺激による炎症(赤みやかゆみ等)を招く原因になります。
水分蒸散量:2 倍以

→皮膚表面からは常に水分が蒸散されており、水分蒸散量が多いと肌に水分が不足している状態になるため、乾燥やその他の皮膚トラブルを招く原因にもなります。
皮脂分泌量:2 ~ 3倍
→男性ホルモンの影響により皮脂分泌量が多くなりますが、皮脂の分泌量が多いとべたつきやテカリが生じ、不潔な印象に繋がります。皮脂には、バリア機能もあるため適度な量の皮脂は必要とされていますが、皮脂が過剰に分泌されるとニキビや毛穴の黒ずみなどの皮膚トラブルを招く原因になってしまいます。特にTゾーン(おでこと鼻周辺)で分泌量が多くなる傾向にあり、10~30代にかけて増加し、その後はほとんど一定か微減するような傾向にあると言われています。


その他の特徴として、女性と比較して皮膚が厚く、キメが粗いため毛穴が目立ちやすいといった特徴もあります。
更にこれらに加えて、ヒゲ剃りによる皮膚へのダメージや日々のお手入れ不足(スキンケアや紫外線対策など)も加わるため、女性と同様もしくはそれ以上のスキンケアをしておいた方が良いと言えます。

メンズスキンケアのポイント

男性の肌質について説明をしましたが、それではどのようなスキンケアが主に必要になってくるのでしょうか?それは、女性よりも皮膚バリア機能が弱く皮脂分泌量が多いという観点から「洗顔」、「保湿」、「紫外線対策」この3つだと私は考えています。今回は、スキンケアの基礎にあたる「洗顔」と「保湿」の2点に絞って詳しく説明していきたいと思います。

メンズ「洗顔」のポイント 

さきほど説明しましたが、男性は女性よりも皮脂分泌量が多いためベタつきやテカリが目立ちやすくなっています。また、皮脂はニキビや毛穴の黒ずみの原因にもなるため、余分な皮脂はしっかりと除去してあげることが必要です。
(敏感肌や乾燥肌の人はもともと皮脂分泌が少なく、むしろ皮脂が足りていない方も多いので、洗顔料を使わず洗顔するなどの工夫が必要です)

洗顔方法のポイント

  1. ぬるま湯(35℃前後)で顔を予洗いして、毛穴を広げて汚れが落ちやすい状態にする。
  2. 洗顔料(固形タイプやチューブタイプ)は、洗顔ネットなどを使用してしっかり泡立てる。
  3. 肌に直接手が触れないように、泡で優しく洗う。
  4. 泡が残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。
  5. タオルでゴシゴシ拭かず、軽く押し当てるようにして水分を拭き取ってあげる。

NG行為
✔︎冷水で顔を洗う。
→皮膚にダメージを与える行為ではないですが、毛穴が開いていない状態で洗顔しても毛穴に入り込んだ細かい粒子や皮脂汚れなどを取り除きにくく、洗顔料を効率的に使えなくなってしまいます。
✔︎チューブタイプの洗顔料を直接顔に塗りつけ、泡立てずに洗顔する。
→手で直接塗りつけることは皮膚へのダメージに繋がり、乾燥や炎症の原因になってしまいます。また、汚れの落ちやすさも泡よりも劣ってしまいます。


私自身は時期によって洗顔方法を変えて、以下のスキンケアを実践しています!

夏の皮脂量が多い時期は、朝は汗をかきやすく顔がテカることが多いので泡洗顔で皮脂をしっかり取り除き、夜はチューブタイプの洗顔料でしっかり泡立ててきめ細かい洗顔料でしっかりと皮脂を取り除く。
冬の皮脂量が少ない時期は、朝は夏ほどテカることはないのでぬるま湯のみで洗顔して余分な皮脂を取り除き、夜はチューブタイプの洗顔料でしっかり泡立ててきめ細かい洗顔料でしっかりと皮脂を取り除く。

ちなみに!
チューブタイプの洗顔料を泡立てる時は、ダイソーで販売されている「ほいっぷるん」を使用しています!
昔はバルクオム の泡立てネットを使用していましたが、ほいっぷるんの方が労力を使うことなく、細かい濃密な泡を作ることができるのでオススメです!

メンズ「保湿」のポイント


「男性は女性より皮脂が多いので、化粧水だけで良い!保湿は必要ない!」

これは間違った知識です。

男性は女性よりも水分蒸散量が多い(乾燥しやすい)ため、むしろ保湿をしっかりしないと乾燥から肌がダメージを受けないように皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

そのため、肌の保湿を丁寧にしてあげることで、肌内部の水分蒸散や乾燥を防ぐ効果だけでなく、日中の皮脂分泌を抑制することにも繋がります!

保湿方法のポイント

  1. 洗顔によって失われた水分を化粧水で補給してあげる。
    → 肌に摩擦をかけないように手またはコットンで優しく塗り広げてあげることが重要です!
  2. 補給した水分が蒸散しないように乳液やクリームを塗り、蓋をしてあげる。

男性は皮脂分泌量が多いので、少量を満遍なく塗る拡げるイメージでベタつかない程度に使用することをお勧めします!


「手間をかけたくない・めんどくさい」
「朝は時間がないから2種類も顔に付けてられない」という方は、

化粧水と乳液の両方の効果を併せ持つオールインワンタイプもあるので、こちらも是非検討ください!

オールインワン化粧品でのおすすめ商品は、
モイスチュアマイルドホワイトパーフェクトエッセンス (コーセーコスメポート)
です!
コスパが良く、べたつきもそこまで強くないので、初めてのスキンケアには非常に使いやすいと思います!
またの別記事にて、おすすめのオールインワン化粧水もいくつか紹介させて頂きます。

今回は、スキンケアの基礎にあたる「洗顔」と「保湿」の2点に絞ってお話しましたが、
次回の記事ではメンズスキンケアの3つ目のポイントの紫外線対策についてお話していきたいと思います。

以上、「男性と女性の肌の違いは? 肌質の特徴とスキンケアのポイントを解説!」でした!

それではまた次回の記事で!

    当ブログに関するお問い合わせは、以下のフォームよりお願い致します。なお、内容によってはお答えできない場合がございますこと、あらかじめご了承ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました