オルビスMr.シリーズ「洗顔・化粧水・保湿液」レビュー&成分分析!

化粧品レビュー

こんにちは!ペペです!

今回はオルビスMr.(ミスター)シリーズのスキンケアカテゴリーの商品をレビューしていきます!

2022年5月現在、オルビス Mr.(ミスター)シリーズのスキンケア部門からは、
洗顔・クレンザー・化粧水・保湿液・ナイトクリーム が発売されています。

オルビスミスターシリーズは、
「ベタつくのに乾燥する、男性の複雑な肌のための商品」として、
販売されているシリーズになります。

べたつくのに、乾燥する??? と相反する状態のようですが、
実は、これにも理由があるのです!!

詳しく知りたい方はこちらの記事で解説していますので、是非覗いてみてください!

本記事では、

オルビス ミスターシリーズの基本の3ステップ「洗顔・化粧水・保湿液」を実際に使用してレビュー&成分の観点から評価していますので、是非商品選びの参考にしてください!!

(クレンザーとナイトクリームは別記事で紹介します)

オルビス ミスターシリーズはこんな人にオススメ!

✔べたつきやテカリが気になっている人
✔カサつきが気になる敏感肌・混合肌の人
✔お手頃な価格でスキンケアしたい人
✔メンズ化粧品を購入したいが、どの商品を購入したらよいか迷っているスキンケア初心者

べたつくのに乾燥する理由は?

肌がべたつくのに乾燥する原因は、

肌のバリア機能や保湿が十分でないため肌の乾燥が進み、肌を守ろうとするために皮脂が過剰に分泌されるため

この状態は、インナードライ(混合肌)と呼ばれており、

とされています。

このような状態を防ぐために、最も重要なのが「保湿すること」です。

オルビスミスターシリーズは、
どのような肌向けなのか明記はされていませんが、「肌のべたつき」と「乾燥」をサイト全面に出していますので、
インナードライ(混合肌)の方々向けの商品になっているのではないかと思います!

オルビス ミスターシリーズの口コミや評判について

オルビス ミスターシリーズの口コミについて、
良い評判と悪い評判の両方を調査してみました!

ミスターシリーズは2021年4月にリニューアルされているのですが、
発売当初は、保湿液はなく、手間をかけたくない人向けにオールインワン化粧水がラインナップされていました!
リニューアル後は、オールインワン化粧水を廃版にして、化粧水と保湿液で分けてラインナップされています。

ミスターシリーズのユーザーの口コミでは、このリニューアルに関する口コミが多数見られました!
是非、第三者の意見として参考にしてください^^

GOOD な口コミ

✔︎40代男性 混合肌
リニューアルに伴い、肌の潤い保持や肌荒れ予防、ハリ感がアップしたように感じます。オールインワンがなくなってしまったのは残念ですが、その効果は十分発揮できているのかも知れません。

✔︎30代男性 脂性肌 
保湿はしっかりされるけど、ベタつかない上に保湿した後の妙なテカテカ感もなく、とても使い心地が良いと感じました。

良い口コミとしては、「保湿」に関して良い意見が目立ち、インナードライ向けの商品に仕上がっていることを印象付けられる口コミが多数見受けられました!

BAD な口コミ

✔︎20代男性 脂性肌
セパレートされたことによって手間が増え、分刻みで時間がない中でのケアなので使用頻度も減りました。

✔︎20代前半 脂性肌
ローションのベトベト感を強く感じます。潤ったというよりは油分が増えたような感覚です。

悪い口コミとしては、リニューアルに伴うコスパの問題や、アイテム数追加による手間の増加に関する批判がいくつかありました。

また、使用感に関する批判は少なかったですが、脂性肌の人にとっては、保湿よりべたつきが多いと感じてしまう傾向があるようです。

サイトや口コミから推察すると、リニューアルに伴いシリーズのターゲットを脂性肌(リニューアル前)→混合肌(リニューアル後)に変更したのかなと思います!

脂性肌の人には、少しべたつきが強すぎると感じる方がいるのかも?
ということを念頭に置きながら実際に各商品を使用し、レビュー&成分分析をしてみました!

実際に使用して、レビュー&成分の評価をしてみた!

オルビスミスターシリーズを実際に使用し、使用感と成分に関して、正直にレビューしてみました。

洗顔  「ミスター ウォッシュ」

泡立ちが良くもっちりとした泡で洗顔でき、
男性のしつこい皮脂をしっかりと洗い流してくれるさっぱりとした洗顔料になっています。

こちらの商品は、以下の項目で★5段階評価をしてみました!

泡立ち・泡質  ★★★★☆
さっぱり感   ★★★★★
コスパ     ★★★☆☆
成分      ★★★★☆

泡立ち・泡質/さっぱり感
泡立てはダイソーで販売されている「ほいっぷるん」を使用しましたが、あっという間にもちもちとした、きめ細かい泡ができました。
顔につけると、ピタッと張り付き、顔全体を優しく包み込んでくれるような使用感でした!

洗い流し後は、かなりさっぱりとした使用感になっており、
1日働いてテカテカになった顔の脂もしっかりと洗い流してくれる優秀な洗顔に仕上がっています!

ただし!
敏感肌や乾燥肌の人にとっては、少し洗浄力が強く、肌につっぱりが出る感じになるかなと思うので、少し注意です!

コスパ
オルビス公式サイトでは、税込¥1,540 / 110gで販売されています(2022年5月現在)。
朝晩1日2回洗顔し、一回で1g程度使用すると仮定すると、2ヶ月弱持つ計算になります!
メンズの皮脂に特化した洗顔料という意味では非常にコスパは高い商品かなと思います。

ただ、スキンケア初心者からするとドラッグストア等で販売されている商品よりは少し価格帯が高くなるので、評価は星3としています!

成分
全成分は下記の通りです。

水、グリセリン、パルミチン酸ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸ミリスチン酸、マルチトール、ラウラミドプロピルベタインカオリンイソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、BG、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、ビオサッカリドガム-1、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、PEG-9M、EDTA-4Na、トコフェロール

比較的洗浄力の強い洗浄成分(緑)マイルドな洗浄成分(青)に加え、吸着成分(赤)がメインで構成されているため、汚れを除去してくれたようなさっぱりとした使用感に繋がっていると思われます。

また、保湿感を出すためにグリセリンやイソステアリン酸(油剤)に加えて、肌内部に入り込みやすい加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲンが配合されており、これら成分のおかげで洗い流し後の肌のつっぱり感がそこまで感じられない良い商品につながっているのではないかと思います!

また上記に加え、ミスターシリーズ統一で配合されている下記2つの保湿剤※1,2が配合されているため、洗い上がり後の保湿効果も期待できます。

※1 CISブースター(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン)
※2 ファインスパイラルエッセンスEX(ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸)

化粧水 「ミスター ローション」

トロッとしたゼリー状のテクスチャーで、ローション単体でもしっかりとうるおいを与えてくれる化粧水です。

各項目を★5段階で評価してみました。

伸び       ★★★★★
さっぱり感    ★★☆☆☆
うるおい・保湿力 ★★★★★
コスパ      ★★★☆☆
成分           ★★★★☆

さっぱり感/うるおい・保湿力
さっぱり感よりしっとり感を重視した使用感になっています。
かなり保湿力(しっとり感)が高いので、塗りすぎると少しべたつくので注意が必要です!
メーカー推奨量は100円硬貨1枚程度となっていますが、かなりしっとりしているので、個人的には1円玉程度の使用量で十分と思います!

口コミでもベタつきが気になるという意見もありましたが、使用量さえ気をつければ、べたつきを気にすることなく使用できそうです。

使用後の保湿感はしっかりあるので、乾燥肌・混合肌の人にオススメです!

コスパ
オルビス公式サイトでは、税込¥2,200 / 150mLで販売されています(2022年5月現在)。
詰め替え用もあり、こちらは税込¥1,980 / 150mLと少しお安く購入できます。
朝晩1日2回、1回で1mL程度使用すると仮定すると、3ヶ月弱持つ計算になります!

薬局で販売されているような大容量で低価格の化粧水と比べると、コスパは劣りますがメンズ向け化粧水としては一般的な価格かと思います。
しかし、少量でもかなりうるおってしっかり保湿されるので、使用量によっては長く持たせることもできそうです!!

成分
全成分は下記の通りです。

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、PEG-75、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、ローカストビーンガム、イソステアリン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、塩化Ca、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、水酸化K、トコフェロール、フェノキシエタノール

使用感としては、保湿力はあるがべたつきが強い成分であるグリセリンが上位に配合されているため、多量に顔に塗るとべたつきに繋がってしまうと思われます。
少しゼリーっぽく粘性のある液体状態なのは、マルチモイストシールドとして配合されているローカストビーンガムとキサンタンガムの組み合わせによりゲル化しているためだと思われます。

保湿関連の成分としては洗顔と同様、保湿成分である「CISブースター」と「ファインスパイラルエッセンスEX」や肌への浸透性が高い加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲンが配合されているため、保湿効果は期待できると思います。

保湿液 「ミスター モイスチャー」

肌にピタッと密着し、保湿成分を肌に閉じ込める保湿液です。
こちらもトロっとしたテクスチャーで、伸びの良い使用感でした。

各項目を★5段階で評価してみました。

伸び       ★★★★★
うるおい・保湿力 ★★★★☆
コスパ      ★★★☆☆
成分       ★★★★☆

伸び/うるおい・保湿力
化粧水よりもべたつきはなく、しっかり保湿され、うるおいが保たれている感覚があります!
メーカー推奨量は大きめのパール1粒程度とされていますが、こちらは塗布しても伸びがよく、さっぱりとしているので、使用量は特に注意しなくても大丈夫そうです!

保湿液は肌の水分が蒸発しないようにフタをする役割があるので、まんべんなく肌に塗り広げるようにしましょう!!

コスパ
オルビス公式サイトでは、税込¥2,420 / 50gで販売されています(2022年5月現在)。
こちらも詰め替え用があり、税込¥2,200 / 50gと少しお安く購入できます。
朝晩1日2回、1回で0.5g(小さめのパール)程度使用すると仮定すると、2ヶ月弱持つ計算になります!

これからスキンケアを始めようかなと思っている人にとっては、手にとりやすい価格ではないかもしれませんが、商品の品質は良いので使用する価値はあるかと思います!

成分
全成分は下記の通りです。

水、BG、グリセリン、グリセレス-26、ジメチコン、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、PEG-75、ジグリセリン、キサンタンガム、グルコシルヘスペリジン、イソステアリン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、フェノキシエタノール

化粧水と比較して、べたつきがなくさらっとした使用感になっている要因としては、
・グリセリンよりもべたつきの少ない保湿剤であるBGの方が配合量が多くなっている
・グリセリンよりも保湿の持続性が長いが、べたつきにくく、刺激性の懸念が少ないグリセレス-26が配合されている
・揮発性の高いジメチコンが上位に配合されている
・フタの役割にもなる油剤(パルミチン酸エチルヘキシル)は、肌への馴染みが良くサラッとした成分を用いている

大きくはこの3点が使用感の良さに繋がっていると予想できます。

保湿関連の成分としては、洗顔と化粧水と同様の成分(グリセリンや加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、CISブースターファインスパイラルエッセンスEX)が配合されているみたいなので、
シリーズで一貫して「洗顔 → 化粧水 → 保湿液」の順で使用することで一定の保湿効果が期待できるのではないかと感じました。

総評・まとめ

今回は、「オルビスミスターシリーズ」のスキンケアアイテムである洗顔化粧水保湿液を実際に使用して本音レビューと成分について簡単に説明させて頂きました。

3点のアイテムを使用した感想を以下に簡単にまとめます!

洗顔
男の頑固な皮脂汚れを綺麗に洗い流してくれるような洗浄力がありつつも、肌がつっぱらない仕上がりになっています。
洗浄力としては少し強めになっているので、混合肌、及び普通肌〜脂性肌向きの商品だと思います!
敏感肌や乾燥肌の人だと使用後に少しつっぱり感を感じるかも?

化粧水
とろっとした使用感で保湿力がかなり高い感じになっています。
使用量が多すぎるとべたつきとして感じることがあるので、使用量を少なめで肌に薄く伸ばすように使用すると、べたつきがなく保湿感を感じることができます!
少し重めの使用感になっているので、混合肌、敏感肌や乾燥肌〜普通肌の人向きかと思います!脂性肌の人には少しべたつきが強すぎるかも。

保湿液
 サラッとしたテクスチャーになっており、肌からの水分蒸散を防ぐためのフタとしての役割を持つ油剤もべたつきの少ない成分を使用しているため、重さを感じることをなく使用できます。
全ての肌質の人に相性の良さそうなアイテムになっています!
ただし、乾燥肌 × 冬のタイミングでは保湿力が不足していると感じることはあるかもしれません。

また洗顔・化粧水・保湿液には共通して、「CISブースター」と「ファインスパイラルエッセンスEX」や肌への浸透性が高い加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲンが配合されており、シリーズ使いをすることで保湿効果への期待ができそうですし、保湿にこだわっているというメーカーの意思を強く感じました!

AMAZON(オルビス公式)にて、トライアルセット 7日間(洗顔&化粧水&保湿液+オリジナルポーチ)初回限定で980円で販売されてますので、まずはトライアルセットから試してみて、自分の肌との相性を確かめるのをお勧めします!
自分の肌に合わなかったらもったいないですからね・・・笑
ミスターシリーズに関しては保湿成分が統一されているということで、シリーズで一貫して使うのが理想ではありますが、トライアルセットで気に入ったアイテムだけをリピートするのでも全然良いと思います!

今回は洗顔化粧水保湿液の3点のアイテムを紹介しましたが、ミスターシリーズのスキンケア部門には他にもクレンザーとナイトクリームがあります。
この2つのアイテムに関しては、毎日使用するものではなく週数回のスペシャルケアとしての使用が推奨されているアイテムになるので、別記事にて1つずつレビュー&成分分析を行なっていきます!

またスキンケアの他にも、ベースカラーコントローラー等のメイクアップ商品も複数ありますので、こちらも順次紹介させて頂きます!

以上、「オルビスMr.シリーズ「洗顔・化粧水・保湿液」レビュー&成分分析!」でした!

それではまた次回の記事で!

    当ブログに関するお問い合わせは、以下のフォームよりお願い致します。なお、内容によってはお答えできない場合がございますこと、あらかじめご了承ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました